ニュースリリース

ニュースリリース

プログラミング教育向けロボット「こくり」 図書館でのプログラミングワークショップ実証実験開始

2019.01.15

News

日販コンピュータテクノロジイ株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹、略称:NCT)は、株式会社図書館流通センター(代表取締役社長:石井 昭、略称:TRC)のご協力のもと、NCTのプログラミング教育向けロボット「こくり」を利用した図書館でのプログラミングワークショップの実証実験を開始しました。

プログラミング教育向けロボット「こくり」(※1)は、2020年度から始まる小学校でのプログラミング教育必修化に向けて、NCTが独自に開発したタブレット連動型のロボットで、東京都プログラミング教育推進校に指定されている小学校でも利用されています。
専用のプログラミングソフト上で視覚的にプログラミングをすることで、「こくり」をしゃべらせたり動かしたりすることができます。楽しみながら自然とプログラミング的思考の基礎である順列や並列の考え方を学習し、論理的思考力を養うことができます。

本ワークショップでは、NCTが小学校でのプログラミング授業で得た知見・経験と、全国518の公共図書館、28の自治体・組織(572校)の学校図書館を運営・受託するTRCがもつ図書館でのワークショップ運営の知見・経験をもとに、図書館スタッフが簡単に運営でき、参加者がより満足できるプログラミングワークショップを開発し、効果検証を行います。
図書館向けプログラミングワークショップパッケージは、2019年4月にリリース予定です。

NCTは、今後もプログラミング教育教材の開発と図書館や推進校での取り組みを通して、プログラミング教育を推進してまいります。
(※1)特許出願中、意匠権申請中

■実証実験日程
 2018年12月15日(土) 練馬区立大泉図書館
 2018年12月22日(土) 江戸川区立西葛西図書館
 2019年1月14日(月)  豊島区立目白図書館
 2019年1月19日(土)  新宿区立戸山図書館
(いずれもTRCが指定管理者として運営)

■練馬区立大泉図書館にて12月15日(土)に実施したプログラミングワークショップの様子
プログラミングに集中する参加者
IMG_3261  IMG_3262


■株式会社図書館流通センターについて
代表者 代表取締役社長 石井 昭
設立 1979年12月20日
本社 〒112-8632 東京都文京区大塚三丁目1番1号
事業内容 図書館総合支援業務、書誌データベース(TRC MARC)作成・販売、図書館向け装備付図書等の販売、図書館運営業務(業務委託・指定管理者等による図書館の運営・管理)と、データベースから物流、図書館運営までワンストップで図書館総合支援を行っています。

■本件に関するお問い合わせ
日販コンピュータテクノロジイ株式会社
担当:事業開発本部 明神、川久保
TEL:03-5280-7717
MAIL:si@nct-inc.jp

株式会社図書館流通センター
担当:長田、池田
TEL:03-3943-3501