ニュースリリース

ニュースリリース

「プログラミング体験教室」 中央区立久松小学校にて実施

2018.05.01

pepper

日販コンピュータテクノロジイ株式会社(代表取締役社長:藤澤 徹、略称:NCT)は、中央区立久松小学校(東京都中央区)で「プログラミング体験教室」を実施しました。

■実施概要
日付:2018年4月26日(木)
場所:中央区立久松小学校(東京都中央区)
対象:小学4年生 全3クラス(1クラス90分)

中央区立久松小学校でのプログラミング体験教室は、今回で3度目の実施となります。今回は、新4年生の全3クラスがPepperのプログラミングを体験しました。子どもたちは、短い時間の中で基本的なプログラミングのやり方を学んだあと、授業の最後に行う発表会に向け、グループに分かれてプログラミングを行いました。発表会では、各グループが創意工夫を凝らして作成したプログラムを、クラス全員の前で披露しました。

NCTが取り組んだこと
・子どもたちが、グループで話し合いながら試行錯誤できるように、グループワークの時間を多めに取り、作ったプログラムをすぐにPepperで試せるようにしました。
・子どもたちが作成したプログラムが、意図した通りに動かないときは、なぜ上手く動かないのかを気付かせるようにコーチングをしました。また、上手く動いたときには、プログラムをもっと長くすることや難しいことにチャレンジするようにコーチングをしました。

プログラミングを体験した児童からは、「難しいと思っていたけど、意外と簡単だった!」、「次の機会があるなら、もっと難しいことにチャレンジしてみたい」、「発表会では、他のグループが作ったPepperのプログラムを見ることができておもしろかった」、などの感想をいただきました。

NCTは、今後もプログラミング教育の普及に向けて取り組んでまいります。

sdr  sdr

※Pepperの名称はソフトバンクロボティクスの各国における商標登録または商標です。
※当カリキュラムはソフトバンクのPepperを利用し弊社が独自に実施したものです。

■本件に関するお問い合わせ
日販コンピュータテクノロジイ株式会社 
担当:事業開発本部 教育事業推進
TEL:03-5280-7717
MAIL:si@nct-inc.jp