Nippan Computer Technology Recruit 2017

先輩社員紹介

ソリューションセールスマネージャー Y・H 1991年入社

ソリューションセールス
マネージャー Y・H
1991年入社

仕事内容

私の所属する部署では、出版社へ、出版社向け基幹システム(出版社システムLEAD)を販売しています。
マネージャーの業務としては、メンバーの勤怠管理、目標管理、営業案件管理の他に、部門の目標管理、目標を達成するための施策管理など行っています。
営業の仕事の流れを紹介すると、まずは出版社からの引き合いを多く獲得するために、プロモーション活動を行います。引き合いが発生すると、営業担当者を決めてお客様と提案に向けて打ち合わせを行います。内容としては、出版社システムLEADの概要説明やデモンストレーションを実施、お客様からご要望を確認し提案内容をまとめ、提案書を提出します。無事、契約をいただいたら、技術メンバーへ導入以降は任せますが、無事本稼動できるようにフォローを行います。本稼動に向けて準備ができたら、出版社へご請求し、入金確認をするまでが営業の仕事となります。
出版社との契約を増やし、売上を伸ばすことが営業の使命です。

プロジェクト経験談

出版社向け基幹システムは私が入社した1991年当時から販売していましたが、機能の老朽化や出版社の多様なニーズに対応するため、2005年に新しいシステムの開発を行う事になり、その開発プロジェクトに営業を代表として参加することになりました。会社の商品開発プロジェクトに参加することになり、すごく嬉しかったのを覚えています。
その後は約1年、毎日遅くまで技術メンバーと開発に必要な要件をまとめ大変な思いもしたのですが、その商品が今営業メンバーと売っている出版社システムLEADです。開発に参加した商品なので、今も自信を持って営業活動を行っています。

プロジェクト経験談

仕事のやりがい

営業は会社の顔です。営業がお客様へ会社の商品を売って、お客様との取引が始まります。
そのためには会社、商品、人の信頼を勝ち取る必要がありますが、まさにそこが営業の醍醐味です。
出版社がお客様のため出版社にはよく訪問しますが、そこにはいろんな方がいます。初対面の方ばかりですが、いかに信頼を得て、いろいろな情報をいただくかが重要です。いくらいい商品でも、相手は人なので、コミュニケーション能力が大事になります。自分を知ってもらい、商品を知ってもらい、取引が始まります。
ITとは真逆ではありますが、心と血が通った「人」で商売ができる営業はとてもやりがいがあります。

NCTの魅力

若いメンバーも多く、誰でも仕事の可能性、自分の可能性を高めるチャンスのある会社です。
ただ、そのチャンスは待っているだけではやって来ません。自分が与えられた仕事の中で何をしたいのか、どうしたいのか、どうしたらもっと伸びるのか、お客様、会社、個人のそれぞれの益を考え積極的に仕事に向き合う事が必要です。そしてそれを自分で提案し変えることができます。
それがNCTでは実現できるのが魅力です。

NCTの魅力

1日のスケジュール

09:00
会議準備
10:00
営業本部会 出版社向け基幹システム(出版社システムLEAD)の売上実績の報告。
11:00
営業報告会 社長へ出版社向け基幹システムの販売状況を報告。
12:00
昼食
13:00
お客様との打合せ 依頼を受けた出版社でLEADの概要説明、デモンストレーション。
15:00
提案書の作成
16:00
部会
17:45
退社
1日のスケジュール
エントリーはこちら マイナビ2017