Nippan Computer Technology Recruit 2017

先輩社員紹介

ソリューションセールス K・M 2011年入社

ソリューションセールス K・M 2011年入社

仕事内容

私が所属している部署は日本出版販売株式会社様および関連企業向けの営業を行っています。人数は決して多くなく少数精鋭です。
ITの営業は「これを売ればよい」と決まっているものではありません。お客様の中にはシステムの担当者が存在しない企業もあり、何が問題なのかもわからない、といったケースも多々あります。そんなお客様の漠然とした要望を具体化し、ITで解決する提案を行うのが営業の仕事です。そのため幅広い知識と柔軟な対応が求められます。また、システムエンジニア等の技術者とチームとして取り組む仕事が数多くあります。こういったチーム全体の取りまとめも営業の役目となります。ITの専門知識と同じくらい、コミュニケーション能力も重要な仕事です。

プロジェクト経験談

入社1年目の頃、関西のお客様との仕事を担当していました。当時は社会人生活にやっと慣れてきたかな、という頃でしたが、普段の勤務地から離れて仕事をすることがとても新鮮だったのをよく覚えています。現地へ何度も出張し、初めはサポートとして先輩に同行することがほとんどでしたが、ある時、私ひとりで出張を任されました。不慣れな環境でたくさんの方を指揮しなければならない仕事でしたので、任せてもらえた喜びの一方、不安な気持ちもありましたが、先輩に何度も同行していた経験もあり大きな問題なく終えることができました。帰りの新幹線では緊張の糸が一気に解けてずっと眠ってしまいました。
ひとりで仕事をやりとげられたことは、当時新人だった私にとって大きな自信につながりました。本人のやる気次第で若いうちから活躍の場を与えてもらえるのも、少数精鋭のNCTならではかもしれません。

プロジェクト経験談

仕事のやりがい

一人で完結する仕事はほとんどありません。必ずと言っていいほどシステムエンジニア等社内の技術者や、時には協力会社の方と一緒に仕事をします。営業は通常、複数の案件を並行して担当しますので、他の職種の方と比べ、より多くの方と一緒に仕事をする機会に恵まれています。初めの頃は周囲の方に助けてもらってばかりですが、だんだんと自分の役割や価値を見出すことができるようになってくると、仕事に対するモチベーションも変わってきます。
たくさんの方と仕事をともにすることで多くの刺激を受け、自己の成長にもつながっていると感じています。

NCTの魅力

私がNCTへの入社を決意したのは、社員の人柄が決め手でした。就職活動の際、会社セミナーから最終面接まで、何名もの社員と接する機会がありましたが、皆口をそろえて「NCTの魅力は人だ」と語っていました。入社して数年が経ちましたが、その通りだと日々実感しています。
もともと文系だった私は専門知識がまったくなかったため不安もありました。しかし、周りの先輩方の手厚い指導のおかげで、今では規模の大きなプロジェクトを任せてもらえるようになりました。若手が活躍できる環境であることもNCTの魅力だと思います。

NCTの魅力

1日のスケジュール

09:00
朝礼、メールチェック
10:00
部門会議 各自の案件の進捗具合や連絡事項の共有。
11:00
社内ミーティング 新規案件の提案内容の確認や、取り扱い案件の進捗状況を共有。
12:00
昼食
13:00
来客対応
15:00
お客様との定例会 メイン担当のお客様とは週次で情報共有。
16:00
資料作成
18:00
退社
1日のスケジュール
エントリーはこちら マイナビ2017