サービス・ソリューション

ヘルスケアソリューション

サービスラインアップ
日医標準レセプトソフト(ORCA・オルカ) MLA(Medical Leader Account) Comedix

日医標準レセプトソフト(ORCA・オルカ)

日医標準レセプトソフト(ORCA・オルカ) JMA Receipt

ORCA(オルカ)は、日本医師会が会員様向けに提供している無償のソフトです。医療のIT化を進めることで、医療情報の標準化、事務現場の効率化、ひいては日本の医療の質の向上、発展を目指しています。
既に全国で15,041件(平成27年9月)を超える医療機関様でご利用頂いています。後発のレセコンにも係わらず業界シェア第3位になります(当社は日医IT認定事業所です。認定事業所番号4071024)。
NCTはORCA(オルカ)の東京近郊での導入実績が100施設を超えており、東京近郊での認定事業所としては、トップシェアを誇ります(詳細は導入実績をご覧ください)。


トータルコスト=導入+保守+更新

導入・更新コストの削減が可能

ORCA(オルカ)は、ソフトウェアの大部分を日医が開発し、無償提供しています。このため、導入後も定期的にパソコン、プリンター等の機器を入れ替えるだけで、長期間経済的な運用が出来ます。

外部システムとの連動

20社を超えるメーカーがORCA(オルカ)と連動する電子カルテを販売しています。各社の電子カルテには、それぞれの得意分野があったり、特徴的なポイントがあります。
ORCA(オルカ)は、診療スタイルやニーズにあわせて比較して選ぶことが可能です。

機能一覧

標準機能

・レセプト電算管理システム ・受付機能・予約機能 ・未収金管理を含む収納管理 ・レセプト請求管理
・QRコード付処方箋発行 ・診療費請求書兼領収書 ・診療費明細書発行 ・統計帳票  ・各種データチェック
・照会(検索)機能 ・検索結果のCSV出力 ・印刷プレビュー機能 ・労災・時賠償レセプト作成 ・公害レセプト作
・公害レセプト作成・公務災害レセプト作成 ・地域公費(都道府県単位) ・国保請求書総括表(都道府県単位)

オプション機能

・電子カルテ連動 ・診察券発行 ・再来受付システム ・薬袋印刷システム ・レセプトチェックシステム
・POSレジ連動システム

当社サポートの特徴
基本研修プラン

日医IT認定資格、医療事務資格を持ったインストラクターが訪問し、導入研修をさせていただきます。
基本研修として、事前操作研修(3回)、本稼動立会(2回)、総括立会(1回)の計6回の立会を行います。
また、自院マスタコード、セットマスタも当社で作成いたします。

既存レセコンからのデータ移行

現在使用中の医事システムの患者基本、患者保険、患者病名の各データをORCAへ変換できます(別途有償)。さらに、レセプト電算データから一部データ移行対応をこの春に予定しております。

サポート窓口は月~土 対応

日医IT認定資格、医療事務資格を持ったスタッフが電話、またはリモート対応で素早く問題を解決、レセコン運用のご支援を行います。ORCAシステム操作上のご質問や、設計上のご質問、導入した機器の一般的な取り扱い方などをご支援いたします。また、入力端末が増えてもORCAサポートサービス費用は変わらないシステムとなっております。

ハードウェアは5年オンサイト保守費用が標準価格に含まれます。

パソコン本体、液晶モニタ、レーザープリンタが万一故障した際には、最優先でメーカーのサービスエンジニアを派遣し、故障の程度に限らず何度でも修理サービスを無償でお受け頂けます。故障で突然の出費といった事にはなりません。

既存のパソコンに導入可能

日頃使い慣れたWindows PCでワープロや表計算ソフトと同居してご利用できます。
また、既にお持ちのWindowsパソコンにも導入できますので、レセコンの2台化、3台化運用も安価に拡張できます。

他システムとの連携プログラム開発に対応

予約システムや画像システムと連携するためのカスタマイズを行っております(別途有償)。

ORCA(オルカ)導入実績

東京近郊を中心に100施設を超えており、東京近郊でのORCA(オルカ)認定事業所ではトップシェアを誇ります。

当社地区別導入実績
東京

世田谷区/杉並区/港区/江東区/中央区/新宿区/葛飾区/渋谷区/江戸川区/台東区/文京区/墨田区/板橋区/大田区/八王子市/武蔵野市/立川市/国分寺市/東村山市/国立市/狛江市/羽村市

千葉

千葉市中央区/千葉市美浜区/千葉市稲毛区/千葉市花見川区/千葉市若葉区/千葉市緑区/市川市/松戸市/船橋市/浦安市/八千代市/佐倉市/成田市/香取市/市原市/袖ヶ浦市/木更津市/山武郡

神奈川

横浜市瀬谷区/横浜市港北区/横浜市保土ヶ谷区/横浜市青葉区/横浜市旭区/川崎市幸区/鎌倉市/横須賀市/藤沢市/足柄下郡

埼玉

さいたま市大宮区/吉川市/入間市/越谷市

長野

上田市/須坂市

拡張システム導入実績
拡張システム

電子カルテ(デジタルオフィス社)
電子カルテ(LSC社)
他社システム患者基本情報連携(自社カスタマイズ)
診察券発行(ドッドウェル社)
診察券発行(ムーブ社)
お薬手帳ラベル出力(ムーブ社)
薬袋印刷システム(Windy社)

当社科別導入実績
主たる診療科

内科/精神科/神経科/小児科/外科/整形外科/形成外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/診療内科/有床診療所

MLA(Medical Leader Account)

Win版医事会計システム Medical Leader Account 柔軟なインターフェースと優れた操作性を持つ医事会計システム

全国の大学病院に豊富な実績を持つ医事会計システムをベースに開発した操作性に優れた Windows版医事会計システムです。

快適な操作性、入力のしやすさを追求

Windows採用によりGUI環境を提供するだけでなく、キーボードのみでの操作も容易に行うことができます。 専門家でなくとも簡単に入力できる機能を備えています。

充実した自動算定・自動計算

レベルの高い自動計算・自動加算機能を充実させています。
自動算定や包括の項目は色を替えて表示し、分かりやすくしています。

日報・月報が日常業務に影響しない

日次処理が不要なため、日常業務を行いながら日報・月報が即時に出力できます。特にレセプト出力時には高い効果を発揮します。

レセプトイメージ画面からの診療会計の修正

レセプトイメージを画面上に表示、該当部分をクリックすることで診療計算入力画面に自動的に遷移、診療会計の修正が可能です。

データの2次利用が可能

入力された医事データは基本的に全てEXCELなどと連携、統計表やグラフ化するなど、自由に利用できます。

Comedix(病院向けグループウェア)

病院グループウェア CoMedix

これから病院には、電子カルテ、オーダリングシステムといった院内のIT化が不可欠となります。病院向けグループウェアコメディクスは、院内の情報共有の第一歩として、IT化促進ツールとなることは間違いありません。病院で必要となる様々な管理業務を強力にサポートするために、基本的なグループウェアの機能はもちろん、患者管理、病床管理、インシデントレポート、複雑な勤務シフトに対応した出勤表の機能などが、標準で盛り込まれた製品です。

日販コンピュータテクノロジイ株式会社は、株式会社メディシステムソリューションの販売代理店として、CoMedixの販売を通じてIT化促進のお手伝いをしています。
(デモサイト公開中:こちらをクリック)

基本機能

グループウェアとして標準的なお知らせ、スケジュール、WEBメール、掲示板、文書共有などの機能と他社製品ではオプションになっているワークフロー、決裁・承認、勤怠管理機能などの一式をまとめて基本機能として提供します。

タイムカード
タイムカード

ログインした時間、ログアウトした時間を、タイムカード機能として活用することができます。オプション設定により病院特有の退勤後の復帰ボタンを表示することもできます。

お知らせ
お知らせ

表示期間を登録したお知らせをトップページに表示させることができます。お知らせは、全館の他、部門ごとや職種ごとに発信することができます。

スケジュール
スケジュール

個人のスケジュール管理と共に、公開されているスタッフのスケジュールを検索することができます。マイグループに設定した職員のスケジュールを一覧で表示できます。

Webメール
Webメール

Webブラウザのメール機能により院内のどのPCからでもメールの確認、送信が可能です。メーリングリストの作成、受信メールのグループ分けができます。

委員会・ワーキング
委員会・ワーキング

委員会などチームで推進しているテーマをスケジュール管理します。トップページやスケジュールでも進捗が確認できます。タスク管理や議事録の登録もできるので、プロジェクト管理ツールとして活用できます。

タスク
タスク

登録したタスクを、スケジュールとして表示します。すべての業務予定を総合的に表示、把握でき、ケアレス・ミスを防ぎます。個人のタスクと委員会・ワーキングのタスクの両方を表示、管理できます。

伝言メモ
伝言メモ

不在メンバーあてに連絡があった場合、トップページに伝言を表示します。また、相手のパソコンへメールを送ることができる他、伝言メモを開封状況を確認できます。

施設予約
施設予約

施設内の会議室、研修室などの予約から、プロジェクターなどの院内備品の予約管理を行います。予約状況は色分けを表示し、各施設・備品を5分単位で登録できます。

出勤表
出勤表

所属部門、所属課、所属科を基に選出し、出勤状況を確認できます。日勤、夜勤、当直、早出など多用な勤務パターンを登録できます。残業時間のリアルタイム集計、変則勤務対応、残業申請ワークフローなど細かな対応が可能です。勤務時間は、月集計データとして給与システム用にCSVで出力することができます。

決裁・申請
決裁・申請

申請した書類の記録と進捗を確認することができます。

ネットカンファレンス
ネットカンファレンス

カンファレンスに参加予定者を登録することによって、会議開催通知を行います。開催当日は、開催通知を表示します。出席の数の確認ができます。会議内容は、データベースに保存とテキストファイルとして出力の選択ができます。

掲示板
掲示板

メンバー間で、情報の共有ができます。テーマを自由に作成して議論を進めることができます。連絡事項だけでなく、報告などにも活用できます。返信記事をツリー表示や一覧表示に切り換えることができます。

Q&A
Q&A

Q&Aのトップ10を表示できます。カテゴリー別にQ&Aを分類登録することができます。キーワードを登録し、検索を容易にします。

文書管理
文書管理

院内、スタッフで共有したいファイルを保管します。個々の作成したファイルの保管、よく使うツールを保管し効率の良い文書作成を行います。

アドレス帳
アドレス帳

スタッフ共通の共有アドレス帳と個人用のアドレス帳を管理できます。共有アドレス帳は、1人が登録すれば、他スタッフも見ることができます。あ行、か行、さ行でアドレス帳の閲覧が可能です。

病院機能

患者管理
患者管理

患者様の登録項目には、アレルギーや感染症、装具などの詳細情報が登録できます。患者様一覧では、あ行、か行、さ行のように患者様一覧を閲覧できるようになっています。

病床管理
病床管理

空き病床を確認するには、臨床一覧を病棟別、病室別に確認できます。入退院患者管理機能では予定患者管理、患者入院管理、患者退院予定管理、患者退院管理と分かれています。入院時の情報は、マウスのみで登録できるような操作性を考慮しています。病床検索は、男女別検索や各病室の状況を閲覧して検索するなど現場のニーズに対応した機能を提供しています。平均在院日数計算、病床利用率計算に対応しています。平均在院日数を正確に計算するために、除外患者指定をすることができます。

インシデントレポート
インシデントレポート

厚生労働省への報告書形式(データ項目)に対応しています。病院独自の管理項目を追加できます。職員が画面から入力する項目のセットは、職種ごとに登録することができますので、インシデントの発生時に現場の実態にあった効率のよい登録が可能になります。報告書として登録された項目は、項目を組み合わせたクロス集計やExcel用のデータ抽出ができます。

イントラネット
イントラネット

外来患者数や、入院患者数、紹介率、紹介患者数など、毎日の管理項目を登録して情報共有することができます。当直者の管理や福利厚生制度の情報提供や届出用紙ダウンロードなどグループ施設や院内での情報共有をサポートします。

株式会社メディシステムソリューション デモサイト公開中です。こちらから

お問い合わせ

資料請求・お見積依頼などお気軽にお問合せ下さい。

03-5280-7713

(土日祝日除く09:30~17:30)

iryo@nct-inc.jp