サービス・ソリューション

出版社向け基幹システム

出版社向け基幹システム
出版社様及び、倉庫業者様向けに、基幹パッケージシステムの開発・販売、その他様々なソリューションをご提供しています。
基幹システムは導入実績300社以上を誇り、業界トップシェアです。

お客様ニーズと当社のソリューション

書籍・雑誌の販売高は平成8年をピークに減少傾向です。近年ではインターネット及びスマートフォンやタブレット端末の普及の影響で、書籍離れが深刻化しています。また、月刊誌や週刊誌など雑誌出版物も大幅な落ち込みが目立ち、厳しい状況が続いています。
出版社のIT化も変化が見え始めています。2000年以降は自社での基幹システム構築やカスタマイズ前提のシステム構築が主流でしたが、ここ数年は出版社の業績が厳しくなると共に、ITコストの見直しを図る出版社が増え、コスト重視のパッケージシステムの導入が主流になりつつあります。
日販コンピュータテクノロジイは導入実績300社を誇るパッケージシステムで、出版者様の「採算管理の強化」、「自社出版物を良く売って頂ける書店の発見」、「販売チャネルの多様化への対応」など、今後の成長に必要な出版戦略をお手伝いをさせて頂きます。

課題

500社を超える出版社様にヒヤリングさせていただいたところ、出版社様の抱えるITの課題は大きく3つあることが分かりました。

課題① 既存システムの保守が属人化しており、今後の業務継続性に不安がある。

課題② 既存システムの機能が老朽化しており、無駄な業務時間が発生している。

課題③ 既存システムを新しく入れ替えたいが、導入費用が高いと思い実現できない。

実用性

弊社がご提案させて頂く対応策は、パッケージシステムの利用です。
出版業務に特化した機能を標準装備しており、自社システムを開発するより安価で短期間で導入することが可能です。また、定期的なバージョンアップによる機能向上により、お客様の業務負担も継続的に軽減されます(お客様の戦略上必要な機能追加やカスタマイズにも対応可能です)。
上記課題に1つでも思い当たれば、是非弊社「出版社向け基幹システム」をご検討下さい。

サービス概要

出版社システム LEAD

出版物の企画・原価計算から返品・断裁までのライフサイクル管理を網羅したシステムです。
システムに蓄積されたデータを分析することで、出版企画、重版検討時の原価予測や初版刷部数、新刊委託時の配本部数、重版刷部数などの決定から、出版物の予実、収支の把握まで経営に係わる意思決定をご支援いたします。
また、マスターの統合とシステム毎の連携を重視することで、業務担当者の負荷も軽減しています。

ラインアップ

詳細は各項目をクリックしてください。

出版社システム LEAD BASIC版

販売管理に最低限必要な機能を備えた小出版社様向け販売管理システムです。既存PCでご利用できます。お試し利用もできる業界最安値のシステムです。
詳細は下記をクリックしてください。

NCTの強み

お客様サポートに対する考え方

システム導入における重要な選択基準に構築後の運用・サポートがあります。 当社ではサポート専用のチームを設け、お客様のシステム運用に対して充実したサポートを心掛けております。
オーダーメイドで構築するシステムやカスタマイズ前提のシステムでは多くの場合担当したシステム会社のSEがサポートを継続して行いますが、属人的であり、SEが何らかの理由によりお客様の担当を外れた場合、サポートの質が悪くなる、最悪の場合サポートが受けられないなどのトラブルの原因にもなります。当社へお問合せをいただくお客様の中にも上記のような理由により、システムの入替えを希望される出版社様が数多くいらっしゃいます。

実績に基づく安心と信頼

出版社システムLEADは、300社以上の出版社様にヒヤリングを行い、最大限出版社様の業務にフィットするように開発したパッケージシステムです。カスタマイズを最小限にすることは導入コストを抑えるだけでなく、お客様へのサポートの質を均一化し、属人的サポートから脱却させ、お客様へ安心と信頼をご提供いたします。

専門サポートチームの設置

システムをご提案する過程で多くのカスタマイズが必要になったお客様の場合は、当社SEとサポートチームが一体となりサポートさせて頂き、SEとサポートでお客様情報を共有することで、万全の体制を整えております。
導入出版社300社、業界No.1の実績は、お客様に安心してシステムを使っていただけるように充実したサポートを心掛けている結果、お客様から頂いた信頼の証です。

お問い合わせ

資料請求・お見積依頼などお気軽にお問合せ下さい。

03-5280-7715

(土日祝日除く09:30~17:30)

shuppan@nct-inc.jp