サービス・ソリューション

Pepper(ペッパー)レンタル・開発

ロボエデュケーション
roboeducation_main

2020年のプログラミング教育必修化に伴い、教育分野では、小学校からプログラミング思考を学ぶ時代になり、
システムエンジニアの疑似体験をさせることで、個人の資質を伸ばそうとする需要が急速に高まっています。
Pepperはビジュアルプログラミングツールのコレグラフを用いて、簡単にプログラミング体験が可能です。

カリキュラムの特徴

・ビジュアルプログラミングツール(コレグラフ)とPepperを利用してプログラミングを体験して頂きます。
・講師やPC、Pepperなどの必要な機材は当社ですべて準備します。
・ご参加される方々のレベルに応じてカリキュラム内容のカスタマイズも可能です。
・小学生向けから企業研修まで様々なカリキュラムを用意。プログラミング的思考を養います。

programmingThinking
choregraphe.png

コレグラフとは???

Pepperのアプリケーション開発ができる専用のプログラミングソフト です。“ボックス”と呼ばれる機能別に分かれたカードを組み合わせる ビジュアルプログラミングが最大の特徴です。
直感的に楽しみながらプログラミングが学べます。

なぜPepperを使うのか?

NCTfamilyDay

プログラミング言語の構造は、日本語や英語と大きく異なります。
開発環境も複雑で、慣れ親しむまでの間は取っ付き難くハードルが高いように感じられます。
その点、Pepperのプログラム環境は直感的に操作できるように作られており、触っているうちに覚えられます。
簡単ではありますが、その中に関数や変数の概念が含まれている点は、他のプログラミング言語と同じです。
当社の体験カリキュラムは参加者が楽しみながらITに必要な資質を身を持って体験することが可能です。

ご提供価格

price.png

導入事例

学研ホールディングス様

jirei_gakken

設置場所:学研ホールディングス様本社
レンタル期間:1泊2日
Pepperを活用した研修プログラムを、幹部候補向けに
実施しました。

お問い合わせ

資料請求・お見積依頼などお気軽にお問合せ下さい。

03-5280-7717

(土日祝日除く09:30~17:30)

si@nct-inc.jp